忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インプラントの治療には保険は適用されません。

ということは、全て自費治療になります。

インプラントの治療は高額だと聞きますが、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?


インプラントの治療費に影響を与える理由として、あるサイトでは次のように書かれていました。

1つ目には前述したように治療費に保険適用がされないこと、2つ目にはインプラントの素材、材料、3つ目には治療の難易度、4つ目には病院の立地場所(都会で開業している場合家賃が高いので治療費が高くなるなど)、5つ目には手術前に行われる検査、6つ目には麻酔法、7つ目にはインプラントの治療に付随する治療費(インプラント治療の前に治療しておかなければならない疾患が見つかった場合の治療費)だそうです。

地価によって治療費が左右されるかもしれないということは、日本で一番地価の高い東京都千代田区でのインプラント治療と、北海道雨竜郡でのインプラント治療は治療費に差があるのだろうか?と思いました。

東京都千代田区のインプラント治療を行っているところは5ヶ所あって、そのうち3ヶ所がホームページで治療費を出していたのですが、平均は37.9万円でした。北海道の方は残念ながら雨竜郡でインプラント治療を行っているところの歯科医院がヒットしなかったのですが…。

 

PR

インプラント治療は、予約のときから始まります。

インプラントは、治療後、約1週間は腫れることがあるそうなので、手術直後に重要な仕事が控えているようなときはやめておきます。

手術当日は万全な体調で臨みます。

熱があるときはもちろん、先生によっては咳や鼻水といった症状があるときも治りが悪くなったり術後症状が強く出ることがあるからということで、手術を延期されることもあるそうです。

口の開口量や喉に水を溜めた状態で鼻で息をすることができるかというチェックをしておいた方がいいようです。

口の開口量は、指3本を縦にして入れることができればOKだそうで、喉に水を溜めた状態で鼻で息をすることができるかというのは、ガラガラうがいの要領で喉に水を溜めて上を向き、そのまま鼻で息をしてみます。

2分くらい息が続けば手術は問題なくできます。

 

HOME
最新コメント
[11/07 kamijodentaloffice]
コンタクト
※当サイトはインプラントに関することを管理人が個人的に紹介するサイトです。問合せは「件名」を変えずにE-mailを送信して下さい。
運営者:インプラントは専門の審美歯科で!
※誹謗中傷・SPAMは受付ません
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) インプラントQ&A All Rights Reserved