忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

インプラントの治療を行うと、まるで天然の歯のような義歯が手に入ります。

でも、治療をしたからといって安心することはできないんですよ。

その後の手入れを怠っていると、せっかく高い治療費を払って手に入れたインプラント歯を失うことになりかねません。

今回は、インプラントの治療を受けたあとにスポットを当てて調べてみました。


インプラント治療を受けた当日は、入院することなく日帰りできます。

手術後には、通常、抗生物質や痛み止めなどが処方されます。

口の中には雑菌がいっぱいいますし、きちんと薬を飲まないと化膿してしまうことになります。

処方された薬はきちんと飲みましょう。

 


インプラント手術後は抜歯と同じです。抜歯後は止血をきちんとしなければいけないですよね。

だから、お風呂やお酒、運動など、血の巡りが良くなって止血の妨げになるようなことは避けましょう。

シャワー程度なら大丈夫なようです。

もちろん医師の確認は必要ですが。


食事については、まだ麻酔が効いている場合、感覚がありませんので、誤って舌をかみきってしまうことがあるかもしれません。

流動食など、あまり噛む必要のないものを取るのがよさそうです。


手術後は出血がありますが、あまり気にし過ぎないようにすることが一番だそうです。

気になってツバをペッペッと吐き出す人もいるそうですが、ペッペッと吐き出すとせっかく固まりかけていた血が無理やり剥がされて出てきてしまいます。

そうするとなおさら止血が遅くなるのだそうです。

気にし過ぎないように、患部を舌で触らないようにすることが一番のようです。

…といっても気になるものなのでしょうがね(^_^;)


インプラントをした歯は、神経がありません。

ということは、炎症が起きても気づきにくいということです。

歯科医院で教わったブラッシングをきちんと行って、定期的(半年~1年ごと)に検診を受けて、ネジがゆるんでないか、炎症が起きてないか、不具合が出ていないかをチェックすることが必要です。

せっかく入れたインプラントの歯、大事に使って長く使いたいものですね。
PR
HOMENext ≫
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
最新コメント
[11/07 kamijodentaloffice]
コンタクト
※当サイトはインプラントに関することを管理人が個人的に紹介するサイトです。問合せは「件名」を変えずにE-mailを送信して下さい。
運営者:インプラントは専門の審美歯科で!
※誹謗中傷・SPAMは受付ません
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) インプラントQ&A All Rights Reserved